怪獣伯爵の怪獣デザイン館は、空想特撮怪獣の復活をめざし、全世界にオリジナルデザインの怪獣を発信し続けます。
登場怪獣

水の怪獣

海底怪獣アンゴロン

太平洋の深海に潜んでいた巨大怪魚。 長年にわたり海底ケーブルから発生する電磁界 (EMF)に曝露し、深海のアンコウが突然変異を起こしたのだ。 エネルギー源は海底ケーブルを流れる高圧電流。ケーブルにかじりつき、電気を吸収す …

怪獣デザイン

巻貝星人デュ=シェル星人

地球から数千光年離れた二重惑星・デュ=シェル星から飛来した知的生命体。 地球で最も深いマリアナ海溝と母星の海をワームホールでつなぎ、地球侵略を企む。 体の両脇に、巻貝のように渦を巻いた左右対称の殻を持つ。 殻は非常に固く …

怪獣デザイン

水生怪獣タガメーダ

日本一の深度を誇る秋田県の田沢湖に50年間潜伏していた水生怪獣。 もともとは田んぼに生息していた昆虫が、かつての日本で使用されていた毒性の強い農薬(ベンゼンヘキサクロリド)の影響で怪獣化したのだ。 力がとても強く、頭部と …

怪獣デザイン

化石怪獣アルゴン

デボン紀の地層から出現した3億7400万年前の怪獣。 同時代の海洋生物を手当り次第に食い漁って巨大化し、またそれによってデボン紀後期の大量絶滅を引き起こした元凶でもある。 体を石化し、生存に適した環境になるまで何億年でも …

怪獣デザイン

電撃怪獣グラッカス

太平洋の熱水噴出孔で生まれた深海怪獣。 両手の触手から放つ放電攻撃で、どんな敵でも一瞬で黒焦げにする。 眼球が発光し、サーチライトのように水中を照らし出す。 時速500キロで泳ぐことができるが、体組織には、浮力を得るため …

怪獣デザイン

地底湖怪獣 茂師竜(モシリュウ)

日本三大鍾乳洞の一つ、岩手県岩泉町にある龍泉洞の巨大地底湖で、長い間眠っていた怪獣。 その正体は、1978年に岩泉町茂師(もし)の海岸で化石として発見された白亜紀の恐竜・茂師竜(モシリュウ)の生き残りだ。愛称はモッシー。 …

怪獣デザイン

海原怪獣ガリアー

大空を自由自在に飛行した太古の祖先から枝分かれし、海上生活へと適応を遂げた怪獣。 船底のような形をした胴体と、フロートの役割を果たす前腕によって、海に浮かぶことができる。 イルカのように知能が高く、人類に友好的かつ協力的 …

怪獣デザイン

渦巻怪獣アクアキュー

イソギンチャクに似た生物から進化した海生怪獣。 幼生は世界各地の大陸棚に生息し、イソギンチャクと見分けがつかないが、生存競争に勝ち抜いた個体だけが巨大な怪獣と化す。 直径が十数メートルもある大きな口で大渦巻を発生させ、魚 …

怪獣デザイン

甲殻怪獣ザリガップ

世界で最も深い海・マリアナ海溝に生息する甲殻類の怪獣。 深海探査艇の発する強力なパルス音に平安を妨げられて、人類の前にその姿を現した。 固い甲羅は最新鋭の魚雷を軽く跳ね返し、巨大なハサミは原子力潜水艦をもまっ二つにする。 …

怪獣デザイン

宇宙海獣アルゴル星系獣

2億5千万のアルゴル星系人が合体して生まれた怪獣。 全身を固い甲羅で覆われ、水中を時速500kmの猛スピードで進む。 両手の爪は鋼鉄をも貫き通し、両腕のヒレは鋭利なカッターとなって鋼鉄をも切り裂く。 両眼から怪光線を放ち …

怪獣デザイン
1 2 »

作者:怪獣伯爵

「徳間書店ハイパーホビー怪獣デザイン祭」にて深海怪獣グリオンが第3位を、「能美市オリジナル怪獣デザインコンテスト」にて古代神獣センビオウが優秀賞を受賞しました。妻(怪獣伯爵夫人)とともに怪獣を創っています。

詳しいプロフィールはこちら

  • twitter
PAGETOP
Copyright © 怪獣伯爵の怪獣デザイン館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.