人間の攻撃を嫌って雲の上に住んでいる怪獣。

とても大人しく臆病な性格で、決して地上に降りることはない。
実は、雲に見えるものは怪獣の巣で、怪獣が口から吐き出した白い繊維で出来ている。この繊維は空気よりも軽いので宙に浮き、カーボンナノチューブよりも強いので、怪獣が乗っても壊れることはない。勿論、人間も乗ることができる。

敵の攻撃を受けた時にだけ口から白い繊維を吐きかけて、相手をがんじがらめにする。何も悪さをしない怪獣だが、雲が広がり過ぎると地上に陽が射さなくなる。

今回は、その名の通り雲そのものの怪獣です。モチーフが雲なので、角やウロコで飾るわけにもいかず、怪獣らしく描き上げるのは非常に苦労しました。しかも「雲に乗ってみたい」という、誰もが一度は思い描いた夢を叶えてくれる怪獣でもあるので、優しい感じも表現しなければならず、我が家の怪獣アドバイザーである妻に、何度も描き直しを命じられました。その甲斐あって、夢のあるフワフワした可愛い怪獣ができました。

怪獣伯爵夫人(妻)のワンポイントアドバイス

怪獣には夢がなければ! 可愛らしさも忘れるな。

怪獣デザイン

(公開日:2009/09/11)