銀河系で最もカラフルな星、ペイント星からやって来た怪獣。

体を球体に変化させて、宇宙空間を航行することができる。

手足や尻尾の先端が刷毛(はけ)状になっている。
カラフルな世界を好み、刷毛の先からペンキのような液をにじませ、ビルの壁面や家の屋根など街中にあるものを、さまさまな色で塗装する。
全身の水玉模様の下には、水玉の色に応じた色素袋が存在し、色素の組み合わせによって無限の色を生み出すことが可能だ。

尻尾の先からスクレイパーが飛び出し、下地の堆積物をこそげとる。スクレイパーはダイヤモンドより硬く、敵に襲われた時に身を守る唯一の武器にもなる。

ポルカドンは地球全土を、生まれ故郷のようなカラフルな世界に変えるまで、色を塗り続けるのだ!

怪獣デザイン

今回の怪獣は、ホームセンターでも売っている刷毛とペンキの怪獣です。
生物としてのリアリティにはあまりこだわらず、単純で夢のある設定にまとめました。
ネーミングはポルトガル語で「水玉模様」を意味する「polka dots」より。

(公開日:2013/04/10)