我々の住む宇宙とは別の宇宙(並行宇宙)からやって来た超・知的生命体。

地球人よりも数兆年進んだ文明を持つ。
光の速さや万有引力などの物理定数を自在に操り、意のままの宇宙を創り出す力を持っていたが、科学力を過信するあまり、実験の失敗によって彼らの宇宙がビッグリップを起こしたため、我々の宇宙(地球)に避難してきたのだ。
地球人を遥かに超える知能を持つが、性格は友好的。
物理定数を自在に操れるため、地球人から見ると、まるで魔法使いのようなことができる。

今回の怪獣(宇宙人)は、まさに神にも等しい力を持った生物です。輪っかのような頭部のデザインは「宇宙の創造→終焉→創造」と、螺旋のように果てしなく続く宇宙のサイクルを、自らの手で創り出せる彼らの力を表現したものです。

怪獣伯爵夫人(妻)のワンポイントアドバイス

「リガロス星人」というネーミングは、天才命名家である怪獣伯爵夫人(妻)によるものです。英語の「リング」とギリシャ語で「円」や「輪」を意味する「キクロス(kyklos)」に由来しています。
「ネーミングはデザインと同じくらい重要だね」

怪獣デザイン

(公開日:2010/10/23)