熱帯魚竜イクチオス

遺伝子組み換えによって誕生した熱帯魚の怪獣。
さまざまな魚の遺伝子を持ち、海水でも淡水でも、また陸上でも活動できる。
全身が鋼鉄のような外皮で覆われミサイルをも跳ね返す。
脚をスクリューのように回転させ水中を高速で泳ぎ、尖った鼻先で敵を刺す。
陸上では動きが鈍い。

怪獣デザイン

今回の怪獣は、特徴的な形で有名なアメリカ空軍のステルス戦略爆撃機B-2スピリットを横にしたら浮かびました。エンゼルフィッシュもイメージしていますが、体の構造はマンボウ(下図)と同じで、尾びれがありません。怪獣の尻尾に見える部分は魚でいう尻びれで、舵びれと呼ばれる部分が尻尾にあたります。ネーミングはイクチオサウルスの語源でもあるギリシア語で魚を意味する「ichtys」より。

(公開日:2009/06/03 最終更新日:2024/06/12)

レイロンスvsイクチオス
似ているようで意外と似ていないのだ!

怪獣デザイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA